Ginzanista Special Interview 広末涼子

私生活では3人の子どもを持つ母。
なのに、それほどの透明感をキープできるのはなぜ?
広末涼子のピュアの正体とは。

Profile

1980年7月18日生まれ、高知県出身。唯一無二の透明感でドラマや映画、舞台など各方面からラブコール殺到の人気女優。コメディ映画『嘘八百』の続編や、長渕剛さん主演の映画『太陽の家』など、2020年も出演作が目白押し。

“自然体を意識するのは必然。
繕うってことではなくて”

 小さく手を振りながら、広末涼子はスタジオに現れた。柔らかいオーラ、チャーミングでいて軽やかな佇まい。この日を楽しみにしてくれていたことが一発で伝わる人懐っこい笑顔。いつもそう。彼女はいつでも、その場にいる人たちを一瞬で嬉しくさせる。今回のテーマは〝ピュアな大人〟。広末さんはまさにイメージ通りなんですと伝えると、ふふふと笑った。
「ありがとうございます。私、ピュアですか?(笑)。強いて言えば、自分の生き方に納得できるようになったことが、そう感じていただける理由かもしれません。まっすぐな自分でいた方が周囲も受け止めやすいということが、だんだんわかってきたというか」

 陸上漬けだったスポーツ少女が高知から上京したのは15歳の春。純粋そのもの!といった完璧なみずみずしさで、〝ヒロスエ〟はまたたく間に時代の寵児となった。
「私の父が10代の私によく投げかけてくれていた言葉が『自然体でな』だったんです。芸能界に入ったばかりの娘へのアドバイス。でも当時の私は、変なの!って思っていました。自然体ってどういうこと?って(笑)。その頃は自然を意識しなくても、十分自然でいられたんですよね。広末涼子、そのままで」

 ところが20代。ヒロスエはちょっと頑張ってしまう。無理をしてしまう。それは〝素敵でカッコいい理想の女性像〟に近づきたいという純粋なる一心で。
「20代の半ばはジタバタしていましたね(笑)。今のままじゃだめ、大人にならなくてはと息巻いていました。インタビューでも、こんなにフラットにお話をすることってまったくなくて、プランを用意して臨むんです。内容しかり、選ぶ言葉しかり、イメージの範疇を超えないように。女優・広末涼子の世界観を確立しなきゃ!って。でも……疲れちゃった(笑)。このやり方には限界があるなと気づきました。何より全然楽しくなくて」
 キャラを作り上げようとしていた?
「そうです。でも、そういう頑張りはお芝居の中だけで十分だと思ったんです。背伸びをして本物に見せるのは、私の〝仕事〟であって、日常のキャラクターにまで、そうしなくていいんだなって。それよりも役によって変化していけることの方が大切。日常に設定は必要ないって思ったら、一気にラクになりました」

“内側からにじみ出るものが
あればいいなって思います”

 そのままの自分でいいじゃない!と思えたことが、大人ヒロスエのターニングポイント。と同時に、〝そのまま〟の定義も変わった。いずれにしても自然を意識しなくてもピュアでいられたあの頃に、もう戻ることはできないから、と彼女はいう。
「経験を積めば積むほど人はシンプルではいられない。30代、40代でなんの苦労も悲しみも知らない人っていないと思うんです。でも知ったからこそ寄り添えることもあるし、共有できることもたくさんあって、そういう変化は清々しい。変化しながら、ありのままの自分でいたいなと思っています。そして、そうやって自分に正直でいると、同じ気持ちの人たちと自然と繋がれる。それがなにより幸せです。自分がポジティブになれる世界を作っていける感覚があるんです。世界っていうと、なんだかカッコいいけれど(笑)」

 服やメイクに対する考えも少しずつ変わってきた。
「纏って重ねて飾っていけるようになったのは最近です。若い頃に比べると可能性も視野も格段に広がりました。年齢を重ねると、どうしたってそのままじゃいられないから(笑)、服もメイクも自分を知りながら作っていくのが大人なのかなと思っています。ただ、内側から出るものだけは年齢を重ねても失わずにいたい。一生懸命さだったり、嘘のない生き方だったり。着飾れるようになったことと繕うことは、違うと思うから」
 最近は趣味に邁進しているという広末さん。料理教室にフラワーアレンジメント、一番ハマっているのは陶芸。
「昔はちっとも興味なかったんですけどね(笑)。人生の楽しみ方を知る先輩方に教えてもらっています。自分が何で豊かになれて、何で浄化され、何で季節を楽しむのかということをきちんと知って歩んでいる人は素敵。ありがたい気持ちで学ばせていただいています」
 変化をしなやかに楽しみ、今を慈しみ、そのうえで前を向き続ける。それこそがきっと、ヒロスエが放つピュアの正体。
「そうですね。挑戦はしていきたいです。人生の先輩方に比べると、私の見ている世界はまだまだ狭くて、だからこそ胸が躍る。どんどん楽しくなっていく未来を勝手に思い描いているんです(笑)」

トップに戻るトップに戻る

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

アクセサリー&ジュエリーバザール

アクセサリー&ジュエリーバザール

9月18日(水) ~ 9月23日(月·祝) ※最終日午後6時終了

半期に一度の 銀座 婦人靴・ハンドバッグバザール

半期に一度の 銀座 婦人靴・ハンドバッグバザール

9月25日(水) ~ 10月1日(火) ※最終日は午後6時終了。

プレミアムフライデー

プレミアムフライデー

9月27日(金) ~ 9月29日(日)

銀座三越 エムアイ 友の会フェスタ

銀座三越 エムアイ 友の会フェスタ

9月18日(水) ~ 9月24日(火)

<ブルガリ>セルペンティフェア

<ブルガリ>セルペンティフェア

9月18日(水) ~ 10月8日(火)

秋のファッション雑貨

秋のファッション雑貨

9月18日(水) ~ 10月1日(火)

銀座 de 3連休

銀座 de 3連休

9月21日(土) ~ 9月23日(月·祝)

化粧品オンラインストアmeeco×ISETAN'S BEAUTY

化粧品オンラインストアmeeco×ISETAN'S BEAUTY

開催中 ~ 10月1日(火)

定期宅配サービスISETAN DOOR 氷室豚入りおためしセットご紹介中

定期宅配サービスISETAN DOOR 氷室豚入りおためしセットご紹介中